📌宮崎大学の西頭英起教授との論文がiScienceに掲載されました

宮崎大学の西頭英起教授らとの論文が「iScience」に掲載されました。
老化や脳神経疾患などで起こる、脳の萎縮に関係する新しいメカニズムを世界で初めて明らかにしました。この研究成果は、将来、脳神経疾患の病態改善に繋がる可能性があります。

論文タイトル: ERAD components Derlin-1 and Derlin-2 are essential for postnatal brain development and motor function

著者: #Takashi Sugiyama, #Naoya Murao, Hisae Kadowaki, Keizo Takao, Tsuyoshi Miyakawa, Yosuke Matsushita, Toyomasa Katagiri, Akira Futatsugi, Yohei Shinmyo, Hiroshi Kawasaki, Juro Sakai, Kazutaka Shiomi, Masamitsu Nakazato, Kohsuke Takeda, Katsuhiko Mikoshiba, Hidde L. Ploegh, *Hidenori Ichijo, *Hideki Nishitoh (#:co-first authors, *:co-corresponding authors)

プレスリリースはこちら